ジャパンキューピッド、ロシアンキューピッドなど、キューピッド・グループのサイトには、とても多くの外国人女性が登録していて、また、毎日、新しい会員も加わっています。

そうした多くの女性の中から、あなたの理想の女性を見つけるために、「ブロンドラブ」では、効果的なプロフィールの作成の仕方や、効率的な検索の仕方をご紹介してきました。

キューピッド・グループのシステムの問題点

キューピッド・グループのシステムの問題点

ただ、キューピッド・グループのシステムで、現在、1つの問題を確認しています。

何かと言いますと、ある条件を設定して検索したときに、例えば「アメリカ人の女性が良い(国籍)」という条件を設定したとき、以下の2つの結果が出てしまうと言うことです。

  1. プロフィールで「私はアメリカ人です」と答えた女性が表示される
  2. 「(私はアメリカ人ですが、国籍欄について)未回答」の女性が表示されない

つまり、アメリカ人女性を探しているあなたは、2番目に該当する女性を見落としてしまう可能性があるのです。

同じことは、他の男性会員にも言えますよね。

あなたと同様に、アメリカ人女性を探しているライバルは、「アメリカ人」という検索条件を入れることによって、2番の女性を見落とす可能性が高くなるワケです。

外国人女性の年齢グループごとの「無条件検索」のすすめ

外国人女性の年齢グループごとの「無条件検索」のすすめ

そこで、キューピッド・グループでの女性検索のテクニックとしては、「条件を設定しない検索(無条件検索)」をお勧めします。

とは言え、「全くの無条件で、全ての女性会員をチェックしましょう」という事ではありません。

女性を検索する時には、まず、基本は「ロシアンキューピッド利用法」で紹介した検索方法で行きます。

そして、見落とし、検索漏れ対策として、次のような検索を行います。

  1. Saved Searches(保存した検索)にあらたに「無条件検索」を作り、登録します
  2. このときに、同じ内容の無条件検索を、希望する年齢グループごとに作ります

つまり、無条件検索をSaved Searches(保存した検索)に保存しますが、これを希望する年齢グループごとに作るワケです。

例)

  1. 無条件1 (18才-22才)
  2. 無条件2 (23才-27才)
  3. 無条件3 (28才-32才)
  4. 無条件4 (33才-37才)

…、という感じです。

無条件検索の設定例の画面の一部です。

無条件検索の設定例の画面の一部です。

  1. 男性が女性を探している
  2. 写真付のプロフィールのみ表示する
  3. Last Active(最終ログイン日)で並べる

以外は、全て「ANY(どれでも)」が選択されています。

そして、唯一の例外が年齢グループになります。

どうして、同じ内容の無条件検索を、年齢別に細かく分けるのかと言いますと

  1. 年齢は、プロフィールの記入必須事項となっており、年齢でグループ分けしても漏れが発生しない
  2. 全会員に無条件検索をかけると、会員数が多すぎて、すべての検索結果の確認作業に時間がかかるので、小さいグループに分けて少しずつ進める

という2つの理由があります。

とくに、2は大事で、せっかく検索漏れを無くそうという作業なのに、検索結果にあまりに大量に女性が表示されてしまうと

  1. チェック作業に時間がかかって、全部見きれずに途中で終了せざるを得なくなる
  2. チェックする会員数が多すぎて、ケアレスミスが増え、逆に見落としがでる

というような事になります。

ですから、年齢別の総当たり検索は、時間に比較的余裕があるときに、一気に進めていきます

ある年齢グループの検索結果を出したら、検索結果のページの右上にある「NEXT(次>)」を右クリックして、どんどん開いて行きます。

検索結果のページの右上にある「NEXT(次>)」を右クリックして、どんどん開いて行きます

Last Active(最終ログイン日)順に検索結果を表示させた場合、取りあえず、直近24時間くらいは速攻で開きましょう

もたもたしていると、女性会員のログイン時間がずれてしまい、見落としの可能性が出てしまいますので、速さが大切です。

そのためにも、小さなグループに別けているわけです。

このように24時間分を見る場合、この作業は1週間に2,3回はしておきたいところです。

あなたが見落としをしている間にも、ライバルの男性はあなたの理想の女性に猛アプローチしているかもしれませんよ。

 

🔵「ジャパンキューピッド利用法」 目次へ >>

 

🔵「ロシアンキューピッド利用法」一覧ページへ >>

 

[著者:ブロンドばか]