[ジャパンキューピッド利用法 (0)]

Japan Cupid(ジャパンキューピッド)とは

日本と日本人をテーマにしているのが「ジャパン・キューピッド」です

Russian Cupidの姉妹サービスにジャパン・キューピッドがあります。

Russian Cupidのユーザーさんなら気づいたかも知れませんが、Russian Cupidの運営元、オーストラリアのCupid Media社では、35種類のサイトを運営しています。(2018/07/13現在)

 

それぞれ、人種や性的嗜好、または文化、宗教、職業などで別れていますが、そのうちで、日本と日本人をテーマにしているのが「ジャパン・キューピッド」です。

  1. 日本在住の外国人女性
  2. 「日本」に興味のある外国人女性
  3. 「日本人」に興味のある外国人女性
  4. 日本人会員

などが、集まって、自分に合うパートナーを探しています。

 

もともと、日本や日本人に興味のある外国人女性が集まるので、メッセージを送った時の反応率も高く、また、その後の話や趣味も合って、仲良くなれる可能性がとても高くなっています。

 

ジャパン・キューピッドを利用して、ぜひブロンド美人を今すぐゲットしましょう。

 

ジャパン・キューピッドの特徴 ? 反応が良く、早い出会いも可能

上でも書いていますが、ジャパン・キューピッドは、

  1. 日本在住の外国人女性
  2. 「日本」に興味のある外国人女性
  3. 「日本人」に興味のある外国人女性
  4. 日本人会員

が主な会員となります。

日本在住の外国人女性も多い

日本在住の外国人女性も多い

仕事や留学、または家族の都合で日本に住んでいる女性が、日本人男性と知り合う目的で会員登録しています。

 

外国人女性の中にも、ペアーズなど、日本人向けのサービスをどんどん使って、どんどん日本人男性と仲良くなって交際している人も多いです。

 

でも、日本人ばかりの中で、ちょっと疎外感や、違和感を感じて、「まずは、もう少し国際的で、オープンな雰囲気の中で始めてみたい」というケースが多いようです。

 

たとえば、

  • 日本生まれであったり
  • 子供の頃から日本に住んでいる
  • 或いは10代や20代の前半で日本に来ているアクティブな女性

は、むしろ日本人と同じサービスを利用している割合も大きいです。

 

ただ、こうして普通の日本人と同じような行動様式をとったり、分けへだてなく、日本社会に同化している外国人女性は、当サイト「ブロンドラブ」ユーザーの皆さんの「理想の白人女性」とは、少し違うかなと思います。

 

つまり、こうした女性の多くは、見た目は白人でも、中身は「日本人女性」という存在で、私たちが魅力を感じる、

  • オープンで
  • 率直で
  • 飾らない
  • エキゾチックな魅力

はあまり期待出来ません。

 

その意味では、日本人向けのサービスを利用している欧米人女性は、私たちがリサーチすべき優先順位は低いと言えます。

まずは、ジャパン・キューピッドなど「国際的な雰囲気」のあるところへ来ている白人女性をチェックしていきましょう。

 

日本、または日本人男性に興味のある外国人女性が多い

日本、または日本人男性に興味のある外国人女性が多い

ジャパン・キューピッドに登録している女性は基本的に

  • 日本に興味がある
  • 日本人男性に興味がある

のどちらか、あるいは両方です。

 

「ニワトリが先か、卵が先か」の問題ですが

「日本に興味を持ったので日本人男性と交際したい」

という女性もいますし

「日本人男性(アジア人男性)が好きなので、日本に興味を持っている」

という女性もいます。

 

日本」に興味のある女性は、基本的に、日本人男性だけに興味があります。

一方、「日本人男性」に興味がある外国人女性は、国籍や文化よりも東アジア系の男性に魅力を感じている人が多いです。

 

このような女性は、好きな男性のタイプとして、「日本人男性」の他に、中国人男性、韓国人男性をあげる人が多いのですが、その差についてはあまり知らないか、気にしないことが多いです。

 

「白人女性と交際したい」、「結婚したい」という日本人男性で、相手が「フランス人女性」でも、「アイルランド人女性」でも全然気にしない、という人がいるのと似ていますね。

 

その女性の容貌が自分の好みで、性格や人柄、ものごとの考え方が気に入れば、問題なしという感じです。

 

ただ、その女性の文化的な背景や、育った環境、民族性が、大きく影響していることが多いのも事実ですので、このあたりは追って取り上げたいと思います。

 

このように、ジャパン・キューピッドでは、はじめから、「日本に住んでいる」、または、「日本人であるあなた」に興味をもっている白人女性が多いので、メッセージへの反応率も高く、早々と知り合いになったり、交際へ発展する可能性が高いのが大きな魅力となっています。

 

ジャパン・キューピッドのデメリットは過当競争であること

ジャパン・キューピッドのデメリットは過当競争であること

ジャパン・キューピッドの特徴として、白人女性の反応が良いこと、また、そこから出会いまでが早いことをあげました。

では、デメリットはないのでしょうか?

 

もちろん、あります。

それは、おもに以下の3点になります。

  1. 最大手の出会い系サービスと比べて会員数が少なめ
  2. 日本在住の外国人女性の多くが日本人男性に慣れている
  3. 少数の白人美人に多くの日本人男性がアプローチする過当競争

最大手の出会い系サービスと比べて会員数が少なめ

例えば、世界6大陸、35ヵ国、18言語にて運営している「マッチコム」は、おおよそ1,500万人の会員がいます。photo: match.com

例えば、世界6大陸、35ヵ国、18言語にて運営している「マッチコム」は、おおよそ1,500万人の会員がいます。

映画の舞台にもなった最も有名な出会い系サイトの1つと言えるでしょう。

 

小さな国の人口よりも多い会員数です。

たとえば、ギリシアの人口は約1,140万人です。(2018/07/13)
(出典:国の人口順リスト – Wikipedia

 

ギリシア人よりも多い会員がいるわけですから、理想の女性との出会いの可能性も、無限大に広がっていきます。

その点、ジャパン・キューピッドは、会員数が少なくて心細いかもしれません。

 

日本人男性を選んで探している女性の方が、マッチングの可能性は非常に高い

ただ、「日本?どこにあるの?」というような、全く日本に興味のない、日本人男性に興味のない多くの女性たちよりも、人数は少なめでも、日本人男性を選んで探している女性の方が、マッチングの可能性は非常に高いと言うのは、体験上もはっきりと断言できます。

 

たとえば、日本人に興味のない白人女性は、サイト上で、あなたからコンタクトが来た時に、「国籍」や「写真」をぱっとチェックして、そのままメッセージを消去してしまうコトが多いです

 

また、女性によっては、アジア圏そのものを「ブラックリスト」に入れて、日本人男性からのコンタクトやメッセージを拒否している場合もあります。(※サイトのサービス、機能によります)

 

日本在住の外国人女性の多くが日本人男性に慣れている

日本に在住して、生活していたら、当然ながら、朝から晩まで、日本人男性を見続けることになります。

さらには、街を歩いていれば、日本人男性にナンパされ、仕事や学校の場で口説かれ、言ってみれば、うんざりするほど日本人男性に慣れてしまっているワケです。

 

それほど多くの日本人男性に出会っているのに、「どうして自分なんか選ぶだろうか…」と思うかもしれません。

一面でそれは正解かも知れません。

少なくとも管理人であるブロンドばかに関して言えば大正解です(笑)

 

チビで、眼鏡で、ひょろくて、イケメンでもないし、じじいだし、私が選ばれる理由がありません!

街には、モデルのような、イケメンで、背が高く、おしゃれなイイ男がかっ歩してます。

 

実際に、そういうイケメンが、モデルのような白人女性を連れ歩くのも、最近では珍しくなくなって来ました。

だいぶ前ですと、ロックバンドの「X JAPAN」のYOSHIKIさんが、ブロンド美女をガールフレンドにして、世界を飛び回っている、なんて言うことも話題なったくらいです。

 

ただ、ここでちょっと考えて欲しいことがあります。

「どうして、そんな彼女たちが、ジャパン・キューピッドに登録したのか」

 

ここに答えがあります。

詳細は別のページにゆずりますが、簡単に言えば、「街で、あるいは、職場・学校で出会う男達に満足出来ない。あるいは、そこに理想の男性がいないから」ということになります。

 

彼女たちが求めているのは、背が高い、イケメンで、おしゃれで、さっそうと街をBMWで走りぬけ、高いカフェでお茶する男ではない、という事ですね。

 

ここに勝機があります。

ジャパン・キューピッドに登録している白人美女たちは、そうした「何となしの不満」をもった女性たちです。

 

ですから、ジャパン・キューピッドで彼女たちを見かけた、というコト自体が、あなたにとっての大きなチャンスなのです。

 

少数の白人美人に多くの日本人男性がアプローチする過当競争

少数の白人美人に多くの日本人男性がアプローチする過当競争photo :https://fr.m.wikipedia.org/

実際に大規模な調査はしていませんが、ジャパン・キューピッドで知り合った、何人もの白人女性から聞き取り調査をしたところ、多くの日本人男性から、毎日、たくさんのコンタクトやメッセージを受け取っているようです。

 

ただ、ブロンドばかと仲良くなった女性に聞くかぎり、

  1. 毎日来るたくさんのメッセージ、全てに目を通して
  2. メッセージに返事をして
  3. メッセージをくれた男性たちとコミュニケーションを取ってから
  4. 交際を続けるか、実際に会うか決める

という事はしていないようです。

 

つまり、最初の段階で、一気に「ふるい」にかけて、残った候補者だけに、何らかのアクションを起こすというパターンで動いています。

  1. 最初の「ふるい」はどのようにかけるのか
  2. どのように「ふるい」に残ればいいのか

の詳細については、出会い系サイトで、「いかに白人美女たちに出会うか」を解説するページにゆずりますが、第一印象が大事なのはリアルでも、ネットでも変りません

 

上でも書いていますが

  • どうしてリアルでイケメンに囲まれているのに、あえてジャパン・キューピッドに登録しているのか
  • わざわざヨーロッパの郊外に住んでいる女性がジャパン・キューピッドで恋人やパートナーを探しているのか

を考えることが重要になります。

 

また、これを言ってしまうと元も子もありませんが、「ふるい」に無理矢理に残るスキルを身につけて、実践しても、結局は、「本当に気が合う女性」には出会えないということです。

 

あなたが、あなた自身として、自然体の時にピタッと合う、居心地の良い、そういう女性をぜひ探していきましょう。

 

そのためにジャパン・キューピッドは多くのチャンスをくれますよ!

ジャパン・キューピッドへの無料登録は簡単です。>>こちらから

 

日本語に対応していますし、ほぼ自分についての問いに答えるだけでプロフィールは完成します。

「ちょっとトライしてみるか」という気軽な第一歩で大丈夫です!

 

次のページ(1) >>👉
超かんたん!ジャパンキューピッド日本語版の会員登録のしかた

 

🔵「ジャパンキューピッド利用法」 目次へ >>

 

[著者:ブロンドばか]