[ジャパンキューピッド利用法 (6)]

「マッチ」はゆるく設定して、積極的に攻勢に出よう

「マッチ」はゆるく設定して、積極的に攻勢に出よう

 

次に「マッチ」の欄へ移動します。

ここでは、どんな女性があなたが希望する「マッチ」(条件)なのかを設定します。

「背の高い女性がタイプです」

「眼の青い、肌の白い女性と結婚したい!」

というように具体的な条件を入れていくワケです。

 

まず、プロフィール管理画面のメニューから、「マッチ」タブをクリックして、「マッチ」の設定画面に行きます。

 

✏️場所が分らないとき:
ログインしたら、画面の右上にあなたの写真、または男性の顔のアイコンがあります。そこをクリックすると、プロフィール編集メニューが出ますので、「マッチ」を選んでください。プロフィール編集メニューの出し方

※「ジャパンキューピッド日本語版」は、セキュリティの観点から、ログインしてパソコンの操作のないまま、長時間放置すると自動的にログオフする機能が付いています。

 

プロフィールを作成中に、「何を書こうか」ずっと考えていると、勝手にログオフし未保存の部分が消えてしまいますので注意してください。

 

もし、使っているパソコンがあなた専用のものでしたら、次回、ログインする際に「ログインしたままの状態にする」にチェックを入れると回避できます。

 

なお、ここで設定した「マッチ」条件をもとに、ジャパンキューピッドが、あなたに白人女性会員をオススメしてきたり、逆にあなたを白人女性会員に推薦したりします。

 

また、女性会員を検索する画面で、初期設定で入るのは、ここで入力した情報となります。

 

しかし、「マッチ」のパートはあまり気にしなくても大丈夫です!

 

実際には、「マッチ」の条件は出来るだけゆるく、大きく広げておきます。

これには、次のような意味があります。

  1. 素敵な女性があなたの視野から「漏れる」のを防ぐため
  2. えり好みする男性に対する、女性からの悪印象を避けるため

 

ブロンドばかの手法は単純で、ひたすら白人女性との接点を増やす戦略です。(接点の最大化)

 

そのためには、出会いサイト自体のサービスも「補助的」には活用します。

しかし、むしろ、ヒッキーやコミュ障と自覚のある私たちにとっては

  1. 考えられないくらい積極的に
  2. 数え切れないくらい多く

白人女性にコンタクトを取り続けるコトになります。

 

「えー!そんなコト出来るかな…?」と心配しなくても大丈夫です!

それがあなたでも、かんたんに出来るのが「インターネット」であって、「白人女性との出会いサイト」なのです。

 

しかも、日本人女性相手のように、ややこしいコミュニケーションのルールやお約束ごとなどはありません

世界が舞台ですので、良い意味で「何でもござれ」です。

 

ヒッキー、コミュ障、非リア充、シャイ、内気、きょどる…、全員まるごと無問題です。(実際に、ブロンドばかでも大丈夫ですから。😅)

どきどき緊張しつつも期待して進んでください。

 

基本詳細

基本詳細の入力方法について

探しているのは

「女性」を選んでください。

 

Cupid Media社では、ゲイやレズビアンの人専門の出会いサイトも用意してありますので、ジャパンキューピッドは、ストレートの女性会員がほとんどだと思います。

 

ここで、「男性」や「どれでも」を選ぶと、相手の白人女性に、「パートナーとしての適性」に疑問符を付けられたり、不安を抱かせたりします。

ここは、はっきりとさせておきましょう。

 

また、一般論として、世界中に解放された出会いサイトで、「男性」「どれでも」を選択すると、普通にゲイの男性や、バイセクシャルの女性からもたくさんのコンタクトがあります。(^^;

 

探している年齢

あなたの年齢を考慮して、出来るだけ幅広くとって下さい

上の画像の例では、「―才からー才」としてあります。

つまり年齢条件を設定してありません。

 

希望の年齢を若い女性に限定していると、その条件に当てはまらない女性はもちろん、条件に当てはまる女性からも、「若い女性だけに興味をもつ男性」という悪い印象を持たれてしまう可能性があります。

 

ここで設定する年齢は、あとで実際に検索作業するときも、女性会員の方からコンタクトをもらう場合も、直接的にはなにも影響しません。

ぜひ「好印象」を狙っていきましょう。

 

居住

「どこに住んでいる女性がいいですか?」という設問です。

特にこだわりがなければ

  • すべての国
  • どこでも
  • どれでも(指定都市からの距離)

のままにして、ここも最大限、窓口を広げておきましょう。

 

容姿もなんでもOK!大歓迎!(タテマエ?)

「容姿」の欄も、基本的にすべて「どれでも」に設定します。

 

「容姿」の欄も、すべての項目を「どれでも」に設定します。

え?『ブロンドラブ』なのに、アラブ女性や黒人女性などもOKにしちゃうの?

と思われるかもしれませんが、「ブロンドラブ」の方法では、あなたからアクション、アプローチを起こすので問題ありません。

 

また、もし白人女性以外の女性からコンタクトがあっても、あなたが反応しなければ何も起こりません。

 

ここでも「幅広く受け入れるあなた」という好感度の高いイメージを狙っていきます。

 

「容姿」の欄の一番下に「もっと見る+」という文字があります。

 

ここはアコーディオンメニューとなっていて、ここをクリックすると、さらにくわしく「容姿」の条件を設定することが出来ます。

 

「髪質」や「ボディーアート」などが現れますが、大方針は、「条件を可能な限りゆるくする」ですので、これらは無視して進みます。

 

理想の白人女性の「ライフスタイル」について

理想の白人女性の「ライフスタイル」についても何も問いません

先ほど、あなたの「ライフスタイル」についてプロフィールを作りました。

今度は、あなたの理想の白人女性は、「こんなライフスタイルであって欲しい」という希望を設定します。

 

ここも、すべて「どれでも」に設定して、最大限、門戸を広げるとともに、「好印象」続けてゲットします。

 

一番下に「もっと見る+」のアコーディオンメニューがありますが、ここも無視でOKです。

 

相手のバックグラウンド/文化価値

相手のバックグラウンド/文化価値についても何も問いません

理想の白人女性の国籍や学歴などの条件設定となりますが、ここもすべて「どれでも」に設定します。

 

あなた自身、お相手の白人女性は「大卒がいい」とか、「北欧の人がいい」など、さまざまな希望があると思います。

 

ただ、そのような条件は、あなたの方から女性会員を検索し、コンタクトを送る時にチェックすればいいので、ここは特に何も設定せずにおきます。

 

下の方にある「もっと見る+」のボタンが、アコーディオンメニューとなっていて、さらに詳細に条件を設定できますが、同じように何も触りません。

 

最後に「提出する」ボタンをクリックすると、このページで設定した内容が登録されます。

 

ポイントは、最大限に条件をゆるめて門戸を広げ、貴重な出会いが漏れるのを防ぐコトにあります。

 

👈<< 前のページ(5)
あなたの魅力を自分の言葉で伝える効果的ポイント!英語ができなくてもOK!

 

次のページ(7) >>👉
あなたの好きなコト・趣味を通じて白人女性と一気に親密に!

 

🔵「ジャパンキューピッド利用法」 目次へ >>

 

[著者:ブロンドばか]