ここ数ヶ月、新型コロナウイルスの感染拡大で「マスク不足」が問題になっています。

「感染予防ならマスクでしょ!」

というワケで多くの方が買い求めたのと同時に、転売目的の大量買い、また、花粉症の時期と重なったコトもあり、「どこに行っても売っていない」、「超高値でしか買えない」という事態になっています。

【日本人】新型コロナウイルス予防徹底にはマスク

WHOやCDCは「マスクには予防効果はないので必要ない」とアナウンスしていますし、日本の厚生労働省も基本的に同じスタンスです。

  • WHO:世界保健機関(World Health Organization)は、人間の健康を基本的人権の一つと捉え、その達成を目的として設立された国際連合の専門機関(国際連合機関)である。wiki 
  • CDC:アメリカ疾病管理予防センター(アメリカしっぺいかんりよぼうセンター、英語: Centers for Disease Control and Prevention)は、アメリカ合衆国ジョージア州アトランタにある保健福祉省所管の感染症対策の総合研究所。wiki

 

ただ、厚生労働大臣自身が「マスクをして下さい」と予防効果があるように受取れる発言をしたり、厚生労働省自体も同様の発信になっています。

 

また、テレビ番組でも一部の専門家は「マスクはしないよりした方がいい」「自分ならマスクをする」と言った発言をしています。

さらに、「風邪やインフル予防ならマスク」という日本の伝統文化もあって、「とにかく新型コロナウイルス予防を徹底するならマスクだ」という雰囲気になっているのかと思います。

日本でのマスクの歴史や、効果についてはともかく、現在、世界では「アジア人と言えばマスク」というステレオタイプから「アジア人はコロナ」というひどい偏見にまで悪化しています。

 

では、外国人(欧米人)はマスクをしないのでしょうか?

【欧米人】マスクは医療関係者か重症患者用

すでに「マスクが日常的な主要テーマに」なって久しいので、ヨーロッパやアメリカなどで「マスクがどう見られているか」、それが「アジア人差別」にどのようにつながっているのか等はご存じかも知れません。

 

おさらいをすると、基本的に欧米ではマスクは

  1. 医療関係者が医療行為に従事する際に使う
  2. 何らかの疾患を持っている患者が第三者に感染させないために使う

のが通常です。

 

ですから、一般人が「風邪予防」などの為にマスクを使うことに「違和感」を感じ、「滑稽だ」とか、「気味悪い」とか、「不思議だ」とかの気持ちから、アジア人を揶揄したりするコトはずっと以前からありました。

 

ところが、2019年に中国・武漢市から新型コロナウイルスが世界的なパンデミックを起こすと、感染に対する恐怖が加わり、揶揄から排除、差別、攻撃へと行動がエスカレートしていきました。

 

もはや欧州・北米では、アジア人というだけで差別されたり、身の危険を感じるような場面も増えているようです。

一方で、世界各地からの報道やSNSの発信を見ていると、主要都市で、白人の中にも「藁(わら)にもすがる思い」なのでしょう、マスクをしている人を相当数見つけるコトができます。

 

事態は悪化し続けており

  1. マスクをしたアジア人は危険
  2. アジア人は危険
  3. 周りの人はみな危険

とフェーズが変わったのかも知れません。

 

では、実際、白人は今現在、どんな風にマスクについて考えているのでしょうか。

ブロンドばかの「永遠の良い友だち」の何人かに簡単なアンケートをとって聞いてみましたので、以下に紹介しますね。

【白人アンケート】あなたはマスクをしますか

【白人アンケート】あなたはマスクをしますか?外国人はマスクをしないのが普通

白人のマスク認識についてのアンケート

内容はシンプルに次の3点です。

  1. Do you wear masks against new coronavirus in your private life?
    あなたは新型コロナウイルス対策に私生活でマスクをしますか?

  2. How about people around you?
    (あなたの周りの人たちはどうですか?)

  3. If you had to say, what(condition, situation, etc.) could make you want (decide) to wear masks?
    (どのような状況になったらマスクをしようと考えますか?)

英語がダメなのはご容赦を笑

マスクに対する白人たちの生の声

🇵🇱Edyta ポーランド 公務員 20代女性

  1. いいえ。マスクは使いません。
  2. 私の周囲の人もマスクを使っていません。
  3. もし、私が具合が悪くなったら、マスクを使います。

🇳🇿Alyssa ニュージーランド 福祉系 30代女性

  1. いいえ。絶対にマスクをしません。
  2. いいえ。ここでは誰もマスクをしていません。

     

    都心なら今はいるかも知れません。新型コロナウイルス感染者がいるので。

     

    でも、中国人以外、マスクをした人を見たことがありません。

     

  3. 私は個人的にマスクに効果があると思いませんのでマスクは決してつけません。

     

    私が唯一マスクをするのは職場で、患者さんが重症の感染症の場合だけです。

     

    なぜなら、私たちは患者さんに身近に接しますから。

     

    あとは掃除のときかな笑 同僚もマスクが好きではありませんし、マスクをしていると心地が悪いですし笑

🇫🇷Gabrielle フランス 医療系 30代女性

実際、多くの人が亡くなっていますが、私はマスクをしません。

 

フランスではステージ2宣言で、今のところ、使い捨てのハンカチの使用と手洗いの指示が出ています。

 

でも、すぐにステージ3になって、より厳しいガイドラインがきっと数日から数週間で追加されると思います。

 

私はドクターたちと働いていますが、彼らはマスクは自分が感染していて、他人を感染させないためには有用だが、予防には有用ではないと言っています。

※返答(1),(2),(3)ではなく、まとめて回答してくれました。

🇫🇷Julia ロシア 会社員 30代女性

  1. いいえ。決してマスクはつけません。
  2. 実際、いくらかの人はマスクをしています。(例えば、私はそう言う人を地下鉄でときどき見ます)でも、私の家族、同僚、友人はマスクをしていません。
  3. 私は自分がすでに病気の時だけマスクをすると思います。(他人に移さないように)または、もし私がウイルスの感染者になって他人に感染させるなら。そう言うわけで恐れていません。

🇨🇦Ryan カナダ 販売員 30代男性

  1. 私はマスクをしませんが、手は洗っています。
  2. 私の周りの誰もマスクをしていません。
  3. もし私が顔に傷を負ったらマスクをするかも。

🇩🇪Susanne ドイツ 医療従事者 30代女性

  1. はい、仕事場では笑

     

    プライベートではマスクはしません。

     

    ウイルスはとても小さく、マスクを簡単に突破できます。

     

    特別な呼吸保護マスクがありますが、湿気を持つと(湿った空気、呼吸のため…)もはや機能しなくなるので、医療スタッフは15分ほどだけ装着することを許されていて、その後は新しいマスクに取り替えないといけません。(実験室など)

     

    コロナウイルスについては、空気感染はせず、体液の接触が必要なようです。

     

    ですから私が思うに、感染は手から口、手から目などがほとんどでしょう。

     

  2. 周囲の人はマスクをしていません。

    私は大量に購入されているマスクが一体どこにあるのか分りません笑

     

  3. このような時代…私は風邪を引いたとき、わからないけど、もしコロナウイルスに感染して私の飛沫から他人を守るためマスクをするでしょう。(これが法律によってクリニックではマスクをしないといけない理由です)

     

    もし私がCovid19の陽性と判明したら、14日以上自宅で1人で過ごすか、病気がひどい場合は病院に隔離されます。

と、6人ほどに尋ねてみましたが、おおよそ似た感じの答えが返ってきました。

もちろん、「ブロンドばかと仲良し」という時点で、ある種のフィルターがかかっているとは思いますが、生の声も、メディアで報道される内容を裏付ける形となりました。

 

でも、自分で裏付けが取れると言うのは貴重なことですよね!

 

あまりに「新型コロナウイルス」のことばかり話題にしたり、質問したりするので、ちょっと呆れられた感じもしますが、まあ何でも話せるのが「永遠の良い友だち」の良いところです。

 

実はブロンドばかはマスクに関しては、別の意見を持っているんですが、とりあえず白人のマスクに関する簡単な意識調査はここまでにします。

 

(註)国籍、年齢、職業は事実に基づいていますが、名前は仮名です。

[著者:ブロンドばか]