日本をはじめ、世界中が新型コロナウイルスの話題で持ちきりです。

最初は中国の武漢市ではじまった災禍は、今や遠く、ロンドン、パリ、ローマ、ベルリン、モスクワ、そしてニューヨークと世界中を覆ってしまいました。

 

新型コロナウイルスについてはココでは論じませんが、感染予防対策として「ロックダウン(都市封鎖)」と「自宅待機命令(指示、要請)」が、世界の多くの大都市で行なわれているのは、あなたもよくご存じと思います。

ロックダウンで人恋しさが増している白人女性たち

そこで今、欧米の白人女性たちは、友人や家族、恋人とWhatsAppやSkypeなどで1日中話をしたり、YoutubeやNetflixで好きな映画や動画を観たり、あるいは自分の趣味や読書などで日がな一日過ごしています。

しかし、自宅アパートや実家でじっとしているコトを強制されていると、どうしても人恋しくなるものです。

 

友人とも話しつくした。家族とも話す話題がなくなった。

そんな時に、自然にみな、ネットでの出会いに目を向けます。

 

実際にブロンドばかの体感でも、白人女性との出会いサイトの全ユーザー数や、同時オンライン中のユーザー数がかなり増えている感じがします。

 

また、プロフィールに「ロックダウン中で暇です🙁」などと、ロックダウンが理由で会員登録して、話し相手や友だちを探しているコトを明記している女性も多くいます。

 

つまり、コロナは時代の流れを変える大災禍であると同時に、あえて不謹慎な言い方をすれば、あなたの人生を変える出会いの大チャンスでもあるのです。

 

ロックダウン中の白人女性会員の特徴

上でも述べたように、ロックダウン中の都市に住む白人女性たちにはいくつかの欲求があります。

  • 人恋しい
  • 不安だから誰かと一緒にいたい
  • 暇を持てあましている
  • 閉塞状態から世界へ開放されたい
  • 新型コロナウイルスの世界各国の情勢を知りたい

 

その結果

  1. 長時間、出会いサイトにオンラインになっている
  2. 反応率が高い
  3. あまり相手を吟味せずに気軽に返事をくれる
  4. 時間があるので会話が長く続きやすい
  5. 取りあえず、時事問題で話題がつきない
  6. 長いチャットで一気に親しくなれる

と、出会いサイトでの出会いには好条件が揃うことになります。

 

ロックダウン下で信頼と親しみに満ちた関係を築く会話

ロックダウン下で信頼と親しみに満ちた関係を築く会話

まずは楽しく穏やかな会話を心がける

多くの白人女性が、ロックダウンやパンデミック、そして日々ニュースに流れる感染者数や死者数、失業や倒産と言った情報に強い不安感を持っています。

まずは楽しく、穏やかな会話から入るのが順当でしょう。

 

中にはハメをはずしたいという女性や、大騒ぎしたい、とにかく気を紛らわしたいという女性もいると思います。

しかし、刹那的な、一時的なチャットだけを求めている女性にペースを合わせて、時間とタイミングを浪費してはもったいないです。

 

出会いサイトへの登録の直接のキッカケがコロナであったとしても、誠実に、落ち着いた会話ができる白人女性なら「この難局を一緒に乗り越える」という「ドラマティック」な体験を共有するコトで、短い期間で強い関係を築くことも出来ます。

あなたと白人女性が互いを理解するための楽しい会話を心がける

新型コロナウイルスのパンデミックによる「ロックダウン」「自宅待機」が起きている現状、コロナの話題からはじめてももちろん大丈夫です!

  • コロナウイルスに関する情報
  • 感染予防や生活に関する有益な知識・ハックの交換
  • 自分が住んでいる街の状態をレポート
  • 自国の人々の暮らしぶりを教え合う

などですね。

 

しかし話題の基本は

  1. お互いを理解し合えるような
  2. 楽しい会話

を心がけましょう。

趣味の話、好きな映画や本について、また冗談を言い合ったり、ビデオチャットなら歌を歌ってあげるのも喜ばれるでしょう。

気持ちが明るく、晴れやかになる流れを意識して下さい。

 

コロナウイルスの感染対策にあまり焦点を当てすぎて

  • 専門的過ぎる内容
  • 不確実な噂
  • 感染対策に関わる政治の話

などをテーマにすると、ふたりの関係がまだ弱々しく、また相互理解も浅い段階で、誤解や意見の相違から会話が座礁してしまうコトもあるので注意して下さい。

自宅待機時間が多いあなたは数稽古のチャンス

ブロンドラブでは、こちらでおすすめの出会いサイトを紹介しています。

「ジャパンキューピッド」を初心者にはベストチョイスとしていますが、もし、自宅での時間がたくさん取れそうなら、セカンドチョイスの「インターナショナルキューピッド」も試してみてください。

 

「ジャパンキューピッド」は親日的な白人女性ばかりなので、初心者には絶対オススメなのですが、女性の会員数の多さでは「インターナショナルキューピッド」が圧倒しています。

自宅で時間がとれる今なら、数稽古をこなす良いチャンスです。

 

「インターナショナルキューピッド」では「日本?あまり興味なーい」という女性も結構いますが、「ブロンドばか式ガイド」でも繰り返しお伝えしていますが、とにかく白人女性との接点を最大化するのがポイントです。

 

きっと「災い転じて福と成す」を体験できると思います。

 

[著者:ブロンドばか]

 

PS
現在、ロックダウンもそうですが、各国間の国際線もキャンセルになっていて、いつになったら再開するか分らない状況です。

「せっかく仲良くなったのに、白人女性を日本に招待できないよ」と思われるかも知れません。

たしかにココがネックです(^^;

ただ、平常時でも、今日知り合って、明日、あなたに会うために日本行きを決定するというケースはありません。

ロックダウンを伴ったこの状況下で、長いチャット、頻繁なコンタクトを通じて、一気に親しくなったとしても、スケジュール調整もありますし、早くて数ヶ月先以降の来日となるでしょう。

ともかく「コロナ」の方が早く落ち着いてくれないと、具体的な日程は決められませんが、計画を二人で練る、さまざまなアイデアを出したり、調べたり、という過程自体も楽しいものです。

不安な時期だからこそ、このような会話も楽しみつつ、コロナが終わったらこうしよう、あそこへ行こう!と夢のある楽しいプランを立ててみて下さい。

早かれ遅かれ、いつかは必ず収束する問題ですので。

 

PS2

「ブロンドラブ」のユーザーであるあなたは、ナンパとか出来ないし、女性に声をかけるのも苦手なシャイな、悪く言えば「コミュ障」なんて言葉も当てはまるようなタイプかも知れません。

しかし、だからこそ、繊細に女性の不安や心配などを感じ取ってあげられる感性もあると思います。

こういう状況では、あなたの繊細な感性や共感力が大きな力を持ちます。

これらは人生において実は大事なポイントなのですが、派手さがなく、平時はいまいち長所として魅力的に見えないこともあります。

そう言う意味では、こんな時だからこそ、あなたの長所が活きてくるとも言えます。

また、たとえその白人女性と恋人になれなかったとしても、人を支えて感謝され、おそらくずっと続く友人が海外に得られたなら素敵なことですよね!(^^

 

関連記事