Amazon.co.jp  連続テレビ小説「マッサン」オリジナル・サウンドトラック Soundtrack

NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」が大人気です。

「マッサン」とは

ニッカウヰスキー創業者、竹鶴政孝とその妻リタをモデルにしたストーリー。(NHK大阪放送局 2014年9月29日~2015年3月28日)

大正時代、造り酒屋の息子であるマッサンは、単身スコットランドへ、ウィスキーづくりを学びに留学する。そこで出会ったスコットランド人女性、エリーと恋に落ちて、国際結婚した2人は、半ば駆け落ちのように日本へ戻ってくる。マッサンとエリーは、第二次世界大戦など、波乱に満ちた人生を送りながらも強い絆と愛を築き上げ、本格的ウィスキーを完成させた。タイトルの「マッサン」はリタが政孝のことをこう呼んだことにちなんでいる。

参考:ニッカウヰスキーの国際品評会受賞歴

普段、朝ドラを見ない、ブロンドばかの両親も見ているくらいですから、きっと視聴率も良いのかなと思います。(2014年11月現在、約20%だそうです)

朝ドラと言えば、日本中で「あまちゃん」ブームが吹き荒れましたが、多くの話題作、ヒロイン、流行語を生み出してきた国民的番組です。

ですから「マッサン」の日本社会への影響力はとても大きいでしょう。

影響力という点に着目すれば、ブロンドばかをはじめ、外国人女性好きには、「マッサン」の「外国人女性初のヒロイン」「国際結婚」というサブテーマも見逃せませんね。

素直に楽しんでいる多くの日本の視聴者は「エリーちゃん、かわいいね!」、「国際結婚も良いものかも?」なんて思い始めているに違いありません!笑

なかには「ねえ、タカシ、今度は外国人女性とお見合いしてみたら?」なんて言うお母様も現れてるかも知れません(^^;

少なくとも朝ドラの影響力を考慮すると、「国際結婚」に対する敷居が相当低くなるでしょう

それは、受け入れる家族や親戚だけではなく、結婚する本人にとってもです。

それまで、国際結婚なんて考えたことが無かった人も、国際結婚を視野に入れてくることが考えられます。

つまり、あなたのライバルが増えると言うことですね。

「マッサン」では毎日、その日のドラマ終了後に、「わたしたち国際結婚です!」というミニコーナーがあって、日本内外で暮らす、幸せそうな国際結婚のカップルを紹介しているという力の入れようですし、あなたも、少しあわてた方がいいかも?(^^;

ちなみにヒロイン、エリーを演じた、シャーロット・ケイト・フォックス(英語: Charlotte Kate Fox、1985年8月14日 – )さんは、撮影当時、日本語が全く分らず、ほぼ丸暗記でセリフを覚えたそうですが、音感がいいのか、上手でしたよね!

 

毎日の撮影の日々でどんどんと日本語が上達していき、その後も日本語の勉強を続けて、今では日本語で会話も出来るようになっています。

 

とても気さくで、フレンドリーな女性ですよ!(^^

日本文化でとくに影響をうけたのは「おもてなしの心」だそうで、まさしく日々実践しているのかも知れません。

連続テレビ小説 マッサン 完全版 BOX2 [Blu-ray]

連続テレビ小説 マッサン 完全版 BOX2 [Blu-ray]

玉山鉄二, シャーロット・ケイト・フォックス, 相武紗季, 濱田マリ, 江口のりこ
15,035円(05/19 21:50時点)
Amazonの情報を掲載しています
竹鶴17年ピュアモルト 700ml

竹鶴17年ピュアモルト 700ml

18,833円(05/19 21:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

[著者:ブロンドばか]

 

当記事は「外国人の彼女を作るなら今のうち!(4) 」(旧 「外国人の彼女づくり研究室 http://blond-baka.com/ c2014」閉鎖 )を一部更新して掲載しております。